ブログ

SSサロン「環境分野への道 〜センパイはこう進んだ!〜」

  • SSH

2024年6月、今年度第1回のSSサロンを行いました。今回の話題提供者は本校の卒業生で、現在はなごや環境大学実行委員会の岸 晃大さんにお願いしました。

大学では環境分野を専攻し、ボルネオに滞在した経験に刺激を受けて環境保全に本格的に取り組むようになったことや、ラムサール条約湿地である藤前干潟で環境省アクティブレンジャーとして活動した経歴は、高校時代に所属した自然科学部での経験が大きかったこと等、自身の選択やその時に考えていたことなどをわかりやすく伝えてくれました。

グループワークも取り入れて展開し、参加した生徒からは自分の進路を考える上での参考になったという意見が聞かれるなど、とても良い取組になりました。