学校生活

制服

ZUCCAのデザイナー AKIRA ONOZUKA氏デザイン制服

知的で落ち着いた印象を与える茶系のカラー、かつ他校にはない個性的なデザインに仕上げられた名城のステータスを感じさせる制服です。

冬制服
夏制服

学校行事

一瞬一瞬が、未来につながっていく

仲間との絆を深める名城オリンピックや文化祭、感性を磨く芸術鑑賞などの多彩な行事を取りそろえ、机上では学ぶことのできない主体性や協調性、相手を思いやる心を育んでいきます。

4月
  • ・入学式
  • ・1学期始業式
5月
  • ・中間試験
6月
  • ・名城オリンピック
  • ・高大連携講座
7月
  • ・期末試験
  • ・1学期終業式
  • ・SSH東海フェスタ
8月
  • ・オーストラリア研修
9月
  • ・2学期始業式
  • ・芸術鑑賞
  • ・文化祭
  • ・生徒会役員選挙
10月
  • ・公開見学会
  • ・修学旅行
  • ・中間試験
11月
  • ・公開見学会
  • ・高大連携講座
12月
  • ・期末試験
  • ・2学期終業式
1月
  • ・3学期始業式
  • ・卒業試験
2月
  • ・学年末試験
3月
  • ・卒業式
  • ・修了式

※新型コロナの影響により変更する場合があります。

部活動

仲間とのかけがえのない経験が
一生モノの自信になる

名城大学附属高等学校には、全国で活躍する部活動がたくさん。仲間とともに高い目標を掲げ、真剣に楽しく活動に打ち込んでいます。夢を追いかける3年間は、きっと大きな自信になります。

※過去3年間における戦績・受賞を掲載しています

※令和3年度の活動状況です。次年度以降変更になる場合があります。

運動部

ウェイトリフティング部

活動成績:全国大会入賞

  • 男女

剣道部

サッカー部

柔道部

水泳部

スキー部

体操競技部

卓球部

ダンス部

チアリーディング部

男子テニス部

女子テニス部

男子バスケットボール部

女子バスケットボール部

バドミントン部

男子バレーボール部

女子バレーボール部

男子ハンドボール部

女子ハンドボール部

硬式野球部

軟式野球部

ラグビー部

陸上競技部

文化部

演劇部

茶華道部

自然科学部

写真部

吹奏楽部

美術部

文芸部

放送部

メカトロ部

英語研究同好会

クラフト同好会

鉄道研究同好会

修学旅行・海外研修

【修学旅行】楽しみながらフィールドワークを

修学旅行も学びの延長として捉え、実体験からさまざまな気づきを得る機会としています。
異なる歴史や文化に触れ、現地の人々との交流を通じてコミュニケーションの本質を学びます。

※新型コロナの影響により、変更する場合があります。

Thailand

対象
スーパーサイエンスクラス

旅行中は交流校の生徒がバディとしてつき、共同で理数系の授業や生態系の野外調査を行うほか、バディの家へホームステイします。これらの活動を通して語学力が向上するのはもちろん、タイの自然や文化に対する理解も深めることができます。

Indonesia

対象
国際クラス

「伝統・観光・環境」をキーワードに、これらが相互に与える影響に焦点を当てた研修を行います。交流校との協働やホームステイを通し、現地で生活する人の視点を持つことで、より深い学びを得ることができます。

Taiwan

対象
総合学科の全系列

中国語の学習や現地高校生との交流プログラムに関する企画立案など充実した事前学習をします。現地高校生との交流や体験学習などを通じて台湾の社会、文化、歴史などを学びます。この経験をきっかけに進路選択をした生徒が多数います。

Japan

対象
特進クラス、進学クラス

民泊によって地域の方々と交流し、農林漁業を中心とする体験プログラムに参加するほか、平和学習や班別研修を行います。これらの経験を通して、地域の社会、文化、産業を学び、学校生活を離れた集団生活の中で社会性を身につけます。

【海外研修】 世界を舞台に活躍できる「真の国際人」の育成を目指したプログラム

英語力のアップや発信力を身につけることを目的としたオーストラリアでの語学研修や、グローバル課題の研究を目標とした台湾研修があります。

※新型コロナの影響により変更する場合があります。

Australia

対象
全校生徒から参加希望者

2週間、ゴールドコーストのホームステイ先で過ごします。はじめの一週間は現地の語学学校にて語学力を磨きます。後半は現地高校生との交流や異文化体験を通して、国際的な視野を身につけます。英語のみのコミュニケーションは貴重な経験となるはずです。

Taiwan

対象
全校生徒から参加希望者

4泊5日で台湾に滞在し、中科技大学の五専生徒とともに、フィールドワークや協働学習を行います。世界の現状と課題に触れる経験や、海外の同世代と対話や議論をする経験を通して、グローバルシチズンシップをもって行動できる人材の育成を目指します。

進路指導について

丁寧な進学相談対応

生徒一人ひとりを大切にし、一緒に適性を探りながら、丁寧に対応するように心掛けています。生徒の意見をじっくり聞いた上で適切なアドバイスを行います。

充実した受験関連資料

各種受験情報誌、各大学・専門学校の募集要項や学校紹介DVD、入試問題集など、豊富な受験資料が自由に閲覧できます。また本校独自の「進路の手引き」には先輩たちの進路結果や合格体験談が掲載されています。

進路指導と合格実績を詳しく見る

SSH✕SGH

最先端かつ世界基準の教育体制

特定分野においてハイレベルな教育を実施しているとして、文部科学省から「スーパーサイエンスハイスクールハイスクール(SSH)(平成18年度~)」「スーパーグローバルハイスクール(SGH)(平成26年度~平成30年度)」の指定を受けてきた名城大学附属高等学校。「SSH」では社会を牽引する科学技術人材の育成を、「SGH」では国際的に活躍できるグローバルシチズンの育成を目的としています。

生徒たちの好奇心を高め、自ら学ぶ姿勢を育むために、先進的なカリキュラムはもちろんのこと、国内外の大学や企業と連携した取り組みも多数実施。社会で、世界で、活躍するための資質を築きます。