研究発表

SGH校発表会「SDGsのために高校生ができること」

SGHネットワーク・WWL

11月17日(土)聖心女子大学にて開催された、SGH校発表会「SDGsのために高校生ができること」で、本校生徒4名が発表を行いました。

この発表会は、「世界子どもの日ユース・フェスティバル」というイベントの一環で、国連が提唱しているSDGsについて高校生がどのように取り組むことができるのか、互いに考えていることを発表し合うためのものです。

本校生徒は、「そもそも名城高校ではSDGsの認知度が低い」ということを問題をとして取り上げ、SDGsの中でも特に環境問題に関することを解決するために、「Meijo Eco Festa」というイベントの開催を含め、まずは名城高校内で様々なプロジェクトを実行したいと発表していました。

他校の発表には、子ども食堂や里山保存など、それぞれの地域の特色が表れていました。

最新のブログ記事