サロン

第8回グローバルサロン

SGHネットワーク・WWL

 12月8日(土)に「SPEAKING ENGLISH CONFIDENTLY」、つまり、「自信をもって英語を話そう」をテーマに第8回グローバルサロンを開催しました。講師は本校でネイティブ英語の授業を担当しているジェフリー・フリッチ先生です。フリッチ先生は一言も日本語を使わず、サロンは終始英語のみで行われました。

1つ目のアクティビティは自己紹介です。座席を自由に移動して、初対面の人たちと英語で自己紹介をし合いました。 

Activity1:SELF INTRODUCTION(自己紹介) 

・give your name and your homeroom class  

・talk about something you can do well 

・talk about something you want to do better

2つめのアクティビティは英単語の教え合いです。5人グループを作り、自分が知っている英単語を教え合いました。 

Activity2:YOU ARE THE TEACHER(グループで英単語を教え合う) 

・Think of 5 English words or phrases that you know Japanese  

“Do you know how to say [Japanese]in English”

3つ目のアクティビティは記憶ゲームです。 

Activity3:CAN YOU REMEMBER ?(記憶力を試す)  

Groups of 6 members:  Sit in a circle 

Everyone memorizes the phrase: “I‘m going abroad and I’m taking (Name an item) 

The goal is to remember as many items as possible  

If an item is missed that member is eliminated.

If a member remembers 18 items he/she move into the showdown round 

4つ目のアクティビティは音楽に合わせてランウェイを歩きました。 

Activity 4: STRUT DOWN(自信をもって歩く)
‘The road of confidence’ 

Audience (a:) Call out    4 MEMBERS (b:) Answer then strut down ‘the road of confidence 

生徒たちは笑顔が絶えず、終始楽しそうにサロンに参加していました。本日のサロンを通して、きっと自分たちの英語力に自信が持てたと思います。

最新のブログ記事