研究発表

第4回高校生国際シンポジウム

SGHネットワーク・WWL

2月8日(金)〜9日(土)、鹿児島市のサンエールかごしまにて「第4回高校生国際シンポジウム(一般社団法人Glocal Academy)」が開催され、国際クラス2年生6名が発表者として参加しました。そのうち、1名はスライド発表、5名はポスター発表の部門での参加でした。それぞれが、「課題探究」や「国際教養」で取り組んでいる個人研究の内容を発表しました。2日目の最後に、全発表の中での最優秀賞・優秀賞・優良賞が発表され、本校の榊原莉音さんがポスター部門(地域課題分野)で最優秀賞を受け、福岡康之介くんがスライド発表部門(国際問題・環境・観光分野)で優良賞を受けました。また、最優秀賞を受けた榊原さんは、7月にシンガポールで開催される研究発表大会であるGlobal Link Singapore2019で発表する権利を得ました。以下は、発表の部門とタイトルです。

【スライド発表 分野2:国際問題・環境・観光分野】

福岡康之介くん 「観光戦略における名古屋城⽊造復元の有効性 〜バリの観光開発の事例から〜」 この分野で優良賞

【ポスター発表 分野1:国際課題・観光分野】

川尻若奈さん 「消防団を通じた外国⼈住⺠との共⽣ 」

三畝陽大くん 「防災における外国⼈のための地域コミュニティ強化の必要性」

【ポスター発表 分野3:地域課題分野】

榊原莉音さん 「避難所HUGの学校教育への導⼊」 この分野で最優秀賞

本田早伽さん 「街道観光を活⽤した愛知の観光戦略の課題と考察~信⻑攻路を例として~」

田中璃奈さん 「半⽥市の多⽂化共⽣の現状と提案」

最新のブログ記事