研究発表

Global Link Singapore への参加

SGHネットワーク・WWL

国際クラス3年生の榊原莉音さんは、7月26から7月29日にシンガポールで開催された、Global Link Singaporeに参加しました。

Global Link Singapore は、科学・社会課題をテーマに、アジア地域の中高生が国際舞台で発表や議論を交わすアジア太平洋地域における中高生の課題研究コンテストです。6回目の開催となる今年は南洋工科大学(NTU)を会場として盛大に行われました。榊原さんは、その一員としてブースオーラル発表を行いました。

榊原さんは、2月に鹿児島で行われた第4回高校生国際シンポジウムに『避難所運営ゲームHUG 高校教育への取り入れ Adapting the Shelter Management Simulation Game HUG into Japanese High School Education』というテーマで発表を行いました。そこで最優秀賞をいただき、その結果がGlobal Link Singaporeへの参加とつながりました。

4日間の参加を通して榊原さんは以下のような感想を述べています。

「発表の際には、アジアの中高生や審査員の方からの様々な視点からの質問を受けたことにより、自らの研究の展望や視野を広げることができました。また他の参加者のポスター発表やオーラル発表を聞いて、社会課題の解決に対しての多様な研究内容を知ることができ、Think globally, Act locallyの重要性を強く感じました。共通の分野に関心を持つ、同世代の海外の生徒と意見交換ができたことにより、課題解決力やコミュニケーション力のスキルアップだけでなく、精神面でも成長できました。この貴重な経験を経て、今までよりも強く社会に貢献したいという思いが強くなりました。」

本校では、引き続き、今後も榊原さんのように海外でも堂々と発表し議論できる生徒を増やしていきたいと思います。

最新のブログ記事