研究発表

SDGsみらい甲子園でアイデア賞を受賞!

SGHネットワーク・WWL

3月29日、「SDGs Quest みらい甲子園」の東海エリア大会にて、国際クラス2年生の林さん、牧さん、山田さんによるチーム、「キャリアJKズ」がアイデア賞を受賞しました。

彼女たちのテーマは、生理で教育が中断しない社会づくり。「生理でとめるな」をスローガンに、「途上国の女子のキャリア形成に向けた布ナプキン支援と月経教育の普及」について、自分たちが日々行っている課題探究活動内容をプレゼンテーションしました。

本大会は、高校生が持続可能な地球の未来を考え行動するために、SDGsを探求し、社会課題解決に向けたアイデアを考える機会を創発し、そのアクションアイデアを発表・表彰する大会であり、関西エリア、北海道エリア、東海エリアの3つのエリアで開催されるものです。

東海エリアでは、エントリー数114の中から一次選考を経て選抜された12チームがプレゼンテーションを行い審査されました。

キャリアJKズが受賞したアイデア賞は、選抜チームの中から最も高校生らしいSDGsアイデアを評価するものとして、新規性、革新性、創造性等が評価されての受賞となりました。

この成果は、翌日、3月30日の朝日新聞に掲載されました(画像)。

最新のブログ記事