イベント

SGH第1回全国フォーラム~優良事例として報告~

SGHネットワーク・WWL

12月26日(月)、東京のお茶の水女子大学を会場に「スーパーグローバルハイスクール第1回全国フォーラム」が開催されました。

SGH事業が始まったH25年度の指定校からH27年度の指定校まで全指定校が一堂に会し、東京大学副学長の吉見先生の基調講演や指定校生徒によるディスカッション、指定校の優良事例報告などが行われました。

優良事例報告は、H25年度の指定校の中間評価の最高位であった4校が担当したため、本校も「探究型学習のPDCAサイクル実践例」について報告を行いました。

翌日には、筑波大学文教校舎にて「SGH全国連絡協議会・連絡会」が開催され、そこで開かれた分科会でも「生徒の資質変容の定量的評価」として発表を行いました。

他校の報告や発表を聞く機会にも恵まれ、本校の取り組みを見直すとともにたくさんの気づきを得られた時間となりました。

最新のブログ記事