イベント

SGH甲子園への出場が決まりました

SGHネットワーク・WWL

課題研究を行った国際クラス3年生が3月19日(日)に兵庫県西宮市で行われる「SGH甲子園」の プレゼンテーション部門(1組)とポスター発表部門(2組)に出場することが決定しました。プレゼンテーション部門は、全国のSGH指定校・アソシエイト校から86組の応募があり、英文提出書類および研究ダイジェスト動画による選考を経て、小出さんが本選出場の25組に選ばれました。発表タイトルは”The Importance of Segmenation in BOP Business”です。ポスター発表は、宮﨑さん・渡邉さんが出場します。

SGH甲子園は、関西学院大学・大阪大学・大阪教育大学が主催し、全国のSGH指定校・アソシエイト校を対象に、課題研究の深化および学習や進路選択に関する意欲向上、問題解決能力やプレゼンテーション能力の向上を図る目的で行われます。

最新のブログ記事