探究学習

多文化共生:国際理解教室

SGHネットワーク・WWL

5~6月に引き続き、1年生国際クラス33人の授業「多文化共生」にて、NPO TWOの松井様たちを講師にお招きし、「国際的な課題の構造を体験的に理解し、それぞれが世界に関わる意欲をもつ」ことを目的に、国際理解教室が実施されました。高校生になりたて頃に実施された前回から、高校1年生が終わりかけの現在への成長を生徒たちは実感できたようです。

第6回(1月23日)

異文化理解ってなんだろう
・バーンガ

第7回(1月30日)

共に生きる社会を考える
・桃太郎伝説

第8回(2月6日)

対立・問題の解決
振り返り

最新のブログ記事