イベント

SGH甲子園出場 2017年3月19日

SGHネットワーク・WWL

2017年3月19日(日)、兵庫県の関西学院大学にて開催された「全国スーパーグローバルハイスクール課題研究発表会2017SGH甲子園」に国際クラス生徒3名がそれぞれ発表者として出場しました。この大会は、平成28年度の文部科学省大学入学者選抜改革推進委託事業として、関西学院大学、大阪大学、大阪教育大学の主催によって開催されたものです。

当日は全国から84のSGH指定校、アソシエイト校が集合し、来場者は2000名を超えたとのことでした。

本校からは、国際クラスのKさんが、英語での口頭発表「The Importance of Segmentation in BOP Business」を、同じく国際クラスのMさんとWさんはそれぞれ「外国人児童の不就学問題」、「BOPビジネスの展開に向けた事例比較」について、ポスター発表を行いました。

課題研究活動を行う他校生たちと触れ合い、刺激を受けた一日となりました。

最新のブログ記事