サロン

H29 第2回Gサロン「New Yorkに学ぶ国際性」

SGHネットワーク・WWL

5月13日(土)、原田はる枝先生を招いて「New Yorkに学ぶ国際性」をテーマにグローバルサロンが開かれました。

原田先生は5年前まで本校の養護教諭としてお勤めされていましたが、現在はニューヨークを拠点にNPO法人国際理解教育推進協議会の理事としてご活動されています。

今回はニューヨークという多文化社会で暮らすなかで感じたことを様々な観点でお話しいただきました。
特に日本のものづくりや芸術の質の高さや日本人の人間性の素晴らしさを実感したこと、そして、世界では自国の素晴らしさをその国の人たちが堂々と発信していることに触れ、日本人自身が日本を知り、自ら発信していこうとお話しされ、そのためには世界を現地でじかに体験し、探検することが大切だと締めくくられました。

また、グループワークでは、現在のトランプ政権をテーマとして、立場と課題を明らかにしながら議論が進められました。生徒からは「国際社会に通じるためには、現在の日本にどういう力が必要なのか」という視点でも多くの質問が出され、活発に議論する姿が印象的でした。

最新のブログ記事