探究学習

フィールドワーク:ラッシュ・インターナショナル

SGHネットワーク・WWL

7月5日(水)、「課題探究」の授業の一環で、国際クラス3年生3人・国際クラス2年生4人・一般進学クラス文系3年生2人の生徒が、中区丸の内にある(株)ラッシュ・インターナショナルのオフィスを訪問させていただきました。

訪問させていただいた生徒たちは、「働き方の多様性(ダイバーシティ)」をテーマに、女性の活躍推進や障害者や性的マイノリティの雇用などを探究しており、代表取締役である倉田満美子様より、女性が活躍できる会社の立ち上げの理念や苦労、現実の問題などを伺いました。

女性ならではの視点を活かして
女性の活躍推進法が提唱されている現在、女性が輝く社会を作り出すことが求められています。ラッシュ・インターナショナルの代表 倉田満美子さんは自身も子供が2人いる主婦です。主婦だからできない、ではなく主婦だからできる、女性ならではの視点を活かした会社を設立し経営しています。社員の大半が女性ともあり、社内の環境づくりには苦労したそうです。働く女性にとって自分の「スキル」を活かした質の高いことを短い時間で行うことが一番大切だと教えていただきました。(3年Oさん)

最新のブログ記事