海外研修

GF台湾研修(4日目)

SGHネットワーク・WWL

台湾研修4日目は午前中に台中科技大学の学生とフィールドワーク先に実際に調査へ行き、午後は日系企業へ訪問をしました。日系企業への訪問については、後日詳細を記載します。

以下は生徒作成の記事です。

私たちのグループは、人気外食チェーン店の特徴と多様な顧客への対応について調査をしています。午前中、台中科技大学の学生さんたちと共に、台湾と日本の人気外食チェーン店の特徴について話し合いました。その話し合いの中で、日本の外食チェーン店との違いに驚かされました。台湾の外食チェーン店の特徴の一つは、サービスの品質を高める工夫が多くされていることです。その具体例として、価格帯が低いチェーン店において、アンケート調査を直接お客様に行っています。つまり、お客様からの満足度を上げることに力を入れています。一方、普段私たち(高校生)が行くような日本のお店では、普段直接意見を聞かれることはありません。なので、台湾の外食チェーン店では、お客様との距離を密接に保っているということがわかりました。その後、外食チェーン店に訪問し、メニューの分析、価格調査をしました。価格調査の結果、日本より価格設定が低いことがわかりました(具体的には約800円のメニューが約600円でした)。その理由については、台湾の購買力平価を出したうえで、明日の午前中のグループディスカッションにて話し合おうと考えています。

(国際クラス2年生 Oさん・Tさん・Kさん・Kさん)

以上生徒作成の記事でした。

午前中のフィールドワークは5グループに分かれ、台中科技大学の学生とともに日系企業の店舗に足を運び調査をしました。

明日(5日目)は午前中に、台中科技大学の学生とディスカッションをし調査結果や意見をまとめ、午後に成果発表会を行います。

最新のブログ記事