探究学習

フィールドワーク:NPO法人ASTA

SGHネットワーク・WWL

12月12日(月)、課題探究の授業の一環で国際クラス2年生の生徒1人が、名古屋市瑞穂区新瑞橋にて「NPO法人ASTA」さんにお話を伺いました。この生徒は「性的マイノリティ」について調査を進めています。以下は生徒がまとめた内容です。

性的マイノリティの支援活動を行っているNPO法人ASTAさんへフィールドワークに行きました。NPO法人ASTAさんは愛知県を中心に大学、学校、教員、保護者を対象に教育現場の性的マイノリティを題材として講演会をなさっている団体です。そこで、私の論文テーマである教育現場の性的マイノリティについてお話を伺いました。最近では、教員や学校側からの講演依頼が増えてきており、子供たちの多様性に対する意識も変わりつつあるようです。しかし、新任教員研修や10年目研修、県立大学の講座等で性的マイノリティを扱うことはまだまだ進んでいないそうです。子供たちの成長に大きく関わるのは、親と教員であるので、そこへアプローチを進めていくことが、課題であると感じました。(Tさん)

最新のブログ記事