SSH関連授業

スーパーサイエンスⅡ

SSH

平成29年12月15日、「キミを変える気象力~異常気象・地球温暖化・気候変動研究の最前線~」について三重大学大学院生物資源学研究科共生環境学科教授立花義裕先生に講義して頂きました。
 立花先生の講義は、まず、地球温暖化のメカニズムやなぜ温室効果ガスが、赤外線を吸収するのかをガスの分子構造の視点からわかりやすく説明して頂きました。また、今年10月に日本列島を通過した2つの台風について気象学の観点から解説をして頂いたり、最近の冬の寒冷化が起こる原因が、北極振動が負になった事であると示してくれました。その際、自らのホームページで北極振動を観測しているサイトのグラフを用いてわかりやすく説明くださりました。
 終始、先生の講義は柔らかい語り口調で和やかな雰囲気に包まれ、生徒たちも楽しそうに聴講していました。

最新のブログ記事