イベント

関西学院世界市民明石塾に参加

SGHネットワーク・WWL

2018年 8月5日(日)・6日(月)・25日(土)・26日(日)の日程で、関西学院大学西宮上ケ原キャンパスにて、明石康・関西学院大学 SGU招聘客員教授(元国連事務次長)のもと、関西学院世界市民明石塾が開催され、本校国際クラス3年生1人が参加しました。

以下は、生徒からの報告です。

全国から異なるバックグラウンドを持った生徒が関西学院大学に集まり、将来グローバルリーダーなるための、国際的視野や主体的な課題解決能力、そしてコミュニケーション能力を育てました。また、今年度の明石塾では、SDGsの第1目標である「貧困をなくそう」に焦点を当てました。そして、実際の国連総会での決議を経験することを踏まえ、参加者全員で議論を交わし、「貧困をなくそう」に関する青年の声明を作成しました。

僕は、このような明石塾での経験を通して、これからの自分のキャリアを真剣に考えるようになりました。また、全国から終結した仲間とともにこれからの21世紀を担っていく人材となるために、これからも切磋琢磨していきたいと思います。(Kさん)

最新のブログ記事