BLOG ブログ

2019.12.26 グローバルフィールドワーク  台湾研修(3日目)

海外研修

台湾研修、3日目です。午前中は、4つのグループに別れて台中科技大学の学生さんたちと交流を行いました。今年日本語を学び始めたばかりというクラスでは、日本語で日本人と会話するのが初めてという学生さんたちも多く、良い機会となったと喜んでいただけました。お互いの学校生活や好きなことなど、話題は尽きず、良い交流をすることができました。午後は企業フィールドワークとして、台湾トップのタイヤメーカーである、MAXXIS(正新ゴム)を訪れました。概要説明と工場見学の後の質疑応答では、環境への配慮や女性雇用など、様々な角度から積極的に質問をすることができました。

以下、生徒によるまとめです。

 

今日は午前中、台中科技大学の学生の皆さんと交流会を行いました。各グループ様々な出し物を行い、親睦を深めることができました。私たちのグループでは「ヲタ芸」を披露してとても盛り上がりました。また、折り紙を持参したのですがm以前広島に千羽鶴を送ったことがあったそうで、ほとんどの学生が鶴を折ることができていて驚きました。

午後はグローバルブランドの一つである、MAXXISに訪問しました。MAXXISの工場内では、顧客の高い満足度が得られるよう、不良品がないか厳しく点検したり、タイヤを製造する際に発生する有毒が漏れないように、適切あ処理を行ったり、環境への配慮も含めて、様々な工夫がされていました。

BACK TO INDEX