BLOG ブログ

2019.12.17 SSH台湾研修2日目

海外研修

以下は日直による報告です。

 

2日目は地震教育園の見学と台中市立忠明高級中学との交流をしました。

地震教育園の見学では921大地震によって隆起した学校のトラックや崩れた校舎を見ることができました。あまり地震当時のままの建物を見る機会がないので改めて地震の恐ろしさを知りました。その他にも地震科学についてや震災関係の資料、映像などを見ました。地震について改めて理解を深める良い機会になりました。

忠明高級中学では生徒と先生による歓迎セレモニーの後4つの教室に分かれて各教室2つずつ英語で口頭発表またはポスター発表を行いました。初めての発表だったので緊張して練習通りにいかなかったりしましたが、忠明の生徒の皆さんの温かい雰囲気もあり無事に終えることができました。その後一緒に昼食を食べ、校内を忠明の生徒の方に案内してもらいました。日本とは違う点が多くあり沢山コミュニケーションをとりながら良い時間が過ごせました。

最後に国立自然科学博物館でのフィールドワークを行いました。各班に分かれて忠明の生徒の方に展示物の説明をしてもらったり、質問に答えてもらったりと楽しい雰囲気で見学をしました。国立自然科学博物館はとても大きな博物館で1日中見学していたいほど沢山の展示物がある博物館でした。恐竜についてのエリアでは本物の恐竜の骨が展示してあったり、恐竜のことについて詳しく学ぶことができました。他にも化学や生態系、中国文化を学ぶことのできる展示などがあり、異文化のことを沢山学ぶことができました。

BACK TO INDEX