Profile

学校案内

本校のあゆみ

History

1926年 故田中壽一先生により名古屋高等理工科講習所として開設
1928年 名古屋高等理工科学校に名称変更
1942年 名古屋市中村区新富町に校舎新築移転
1948年 学校教育法により名古屋文理高等学校として開校
1951年 名城大学附属高等学校と改称(設置学科:普通・商業・電気・機械)
1965年 1963年より始めた校舎の鉄筋工事完成
1978年 全館空調設備等総合整備完了
全天候型校庭舗装完工
1987年 開学60周年記念第二体育館(屋内温水プール)完成
1997年 新校舎の完成
1999年 総合学科開設(設置学科:普通科・総合学科)
普通科特別進学クラスを共学化
2002年 ISO14001の認証を取得
2003年 普通科を共学化、高大一貫7カ年教育の普通科国際クラス設置
2004年 総合学科を共学化、全科男女共学となる
2005年 文部科学省主催 サイエンス・パートナーシップ・プログラム(SPP)
「人体の不思議と医療技術の進歩」採択
「バイオテクノロジーを利用した作物育種」採択
2006年 文部科学省所管 スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 採択校となる
2010年 新体育館兼武道場完成
2011年 文部科学省所管 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)採択校となる(2期目)
2012年 文部科学省コアSSH「地域の中核的拠点形成」採択
2014年 文部科学省所管 スーパーグローバルハイスクール (SGH)採択校となる
2016年 文部科学省所管 スーパーサイエンスハイスクール (SSH)採択校となる(3期目)