Meijo Guide

本校を知る

Meijo Voice

Meijo Voice

自主性を大切にする
授業が充実しています。

ビジネス系列独自の取り組みの中で、私が思い出に残っているのは「企業実践」の授業です。実際の企業から課題を出され、それに対する解決策を提案するという内容だったのですが、この取り組みを通じて情報収集能力やプレゼン力が身につき、全国大会で発表することもできました。生徒たちが自分たちだけで考えることを目的としたカリキュラムなので、先生たちはあくまでもサポート役に徹していたのが印象的でした。このような生徒の自主性を大切にする授業のおかげで「自分で考えて行動する」姿勢が身につき、自分のことだけでなく周囲の人のことも考えた行動を心がけるようになりました。
部活動では、陸上競技部に所属し全国大会出場を目指していましたが、残念ながら叶えることができませんでした。大学に進んでからも陸上競技は続けていくつもりです。これまでの出場種目である短距離やマラソンだけでなく、中距離種目にも力を入れ、今後も日々課題を持って練習に励みたいと思います。

ものごとを認識し、
主体的に行動する力。

まず始めに「簿記」を学びます。貸借対照表と損益計算書の作成方法を通じて、企業活動の資金の流れを体得します。「企業実践」は、インターンシップを教室で行う体験型学習です。これら両科目を総合的に学ぶことで、企業という組織がどのように動き、発展するのかについて理解を深めます。
本校の特長のひとつは、アクティブラーニングを意識した授業が多い点にあります。自発的に学習意欲を持てるよう、学びたいとの動機が生まれるような授業を展開し、生徒の授業に対する意識を高めています。学習を通して身につけてほしいのは、自分自身で物事を認識する力。受け身で動くのではなく、主体的に行動する力を養ってほしいと思います。
高校の3年間では、人と関わる経験をたくさん積んでください。人はひとりでは生きていけないこと、人とつながるためには「報告」「連絡」「相談」が欠かせないことを、自らの体験から知ってほしいと思います。本校は、自立=自律への第一歩を踏み出すための環境が整っています。ともに悩み、考え、みんなで一緒に成長しましょう。