Meijo Guide

本校を知る

Meijo Voice

Meijo Voice

要点を学ぶだけではなく、
本質的な理解を得られます。

私が本校を選んだ理由は、多彩なコースがあり、たくさんの人と関わることができると思ったからです。また、大学進学のサポートが充実していることも決め手になりました。先生たちは優しい方ばかりで、授業担当でなくても親身に指導してくださいますし、友人関係も学習面でも、とても充実した日々を送っています。
私がいちばん好きな授業は「数学」です。ただ要点を学ぶだけではなく本質的な理解ができるような内容だと感じています。ひとつの問題には解答に至るまでにさまざまなプロセスがあり、これまでに自分が得た知識から、どの“ツール”を用いたら正解を導き出すことができるのかを試行錯誤し、正解できたときは達成感を感じます。
本校に入学してから自分自身が成長したと感じる部分は、広い視野を持って客観的に物事を見られるようになったことです。将来の目標はまだ具体的には定まっていませんが、仕事やさまざまな活動を通じて社会に貢献できる人になりたいと思っています。

“Serendipity”。
限界を決めずまず挑戦!

本校の授業は探究的な内容が多いため、幅広い視点と疑問を持つ力、解決する力が身につきます。そうした繰り返しが生きる力となり、これからの人生で問題にぶつかった時、自分自身の足で前に進む糧につながるのだと思っています。
私が生徒にいつも伝えているのは「自分で限界を決めない」こと。できないと決めて、最初から取り組まないのはとてももったいないことです。これまでにも、できないと思っていたことに挑戦し、克服した生徒を何人も見てきました。そうした生徒と関わり合うたびに、自分のことのようにうれしく思いますし、一人ひとりの可能性を感じずにはいられません。本校には、クラスを越えて切磋琢磨できる環境がありますし、確かな学力が身につくシステムも整っています。あとはその与えられたものをどう生かすか。自分次第です。高校受験は、人生においてほんのひとつの通過点。大切なのは、どんな環境でも頑張り抜く気持ちだと思います。しっかりと自分の未来をつかんでください。