Meijo Guide

本校を知る

部活動

Club Activities

仲間とのかけがえのない経験が
一生モノの自信になる

名城大学附属高等学校には、全国で活躍する部活動がたくさん!
仲間とともに高い目標を掲げ、真剣に楽しく活動に打ち込んでいます。
夢を追いかける3年間は、きっと大きな自信になります。

※過去3年間における戦績・受賞を掲載しています

SPORTS

運動部

目標に向かって仲間と高め合う運動部

ウェイトリフティング部

ウェイトリフティング部男女

MORE

全国大会での優勝を目標に日々鍛錬に励んでいます。この競技は、高校から始める人がほとんどですので努力次第では誰にでも全国大会への道が開かれる、大変にやりがいのある競技です。体はもちろん心も強くなり、多くの不可能を可能にする力を養成できます。

活動成績:全国大会優勝

剣道部

剣道部男女

MORE

剣道部は東海大会出場という目標を掲げ日々稽古に励んでいます。また、剣道を通じて一社会人としての素養を身に付けるために礼儀作法も学んでいます。稽古は厳しいですが男女20人全員が互いに切磋琢磨し合っています。剣道に興味のある方は是非見学に来て下さい。

活動成績:県大会出場

サッカー部

サッカー部

MORE

サッカー部は、県大会ベスト8、県リーグへの昇格を目標に日々練習に取り組んでいます。部訓である「走・考・蹴」というのは、11人全員が、走りながら考え、考えながらパスを出し、シュートまで全員でつなげるということです。勝利を目指しながら絆を強める。仲間との絆、最高です。

活動成績:県大会出場

柔道部

柔道部男女

MORE

本校柔道部は、「文武両道」を部訓とし、日々の練習に取り組んでいます。2010年9月に新道場も完成し、多くのOBの方々も練習に来ていただいています。今後も仲間との絆、お世話になっている方々への感謝の気持ちを大切に、全国大会出場を目指します。

活動成績:全国大会出場

水泳部

水泳部男女

MORE

水泳部は、県大会・全国大会への出場や自己記録の更新など、部員同士が刺激し合い、より高い目標に向かって練習に励んでいます。練習は時に厳しいですが、目標を達成したときの喜びは何物にも代えがたいです。学校自慢の室内プールで一緒に部活動しませんか?

活動成績:東海大会出場

スキー部

スキー部男女

MORE

スキー部は、合宿も大会も県外のスキー場で行います。それに向けて、シーズンオフは、学校で体力作りの為のランニングやインラインスケートを使った練習をします。スキー経験がなくても努力次第でインターハイや国体にも出場できます。興味のある方はぜひ見学を。

活動成績:全国大会出場

体操競技部

体操競技部

MORE

体操競技部は、毎年インターハイや国体に出場し、全国大会上位入賞を目標に活動しています。また、高校から体操競技を始める部員も多く、各個人のレベルに応じた練習を行っています。専門の先生が丁寧に指導をしてくれます。あなたもあこがれのバク転を習得しませんか。

活動成績:全国大会入賞

卓球部

卓球部男女

MORE

卓球部は、県大会出場を目指して日々練習に励んでいます。練習場所は第二体育館です。練習は各個人の基礎力向上を行うと同時に、大会で勝利できるよう試合形式も行っています。ぜひ見学に来てください。

活動成績:県大会出場

ダンス部

ダンス部

MORE

ダンス部は、創部12年目の2014年に全国大会で優勝を飾り、世界大会の出場権を得ることが出来ました。支えてくださる全ての方々への感謝を原動力として、日々練習に励んでいます。バレエやテクニカル等、基礎的な練習を重んじています。初心者でも、ひたむきに努力できる仲間を待っています。

活動成績:全国大会優勝

チアリーディング部

チアリーディング部

MORE

チアリーディング部は、代々木第1体育館で開催される全日本選手権大会決勝出場を最大の目標に毎日練習に励んでいます。競技チア以外に応援チアやイベント演技などにも積極的に参加しています。大きな声と笑顔が大切なスポーツです。ぜひ見学に来てください。

活動成績:全国大会出場

男子テニス部

男子テニス部

MORE

男子テニス部は、県大会出場を目標に1日1日の練習を精一杯頑張っています。 部員数は3学年で50人以上いてとても多いのですが、みんな仲が良く、 効率よく練習ができるよう工夫をしています。みんなも一緒に頑張りませんか?

活動成績:県大会出場

女子テニス部

女子テニス部

MORE

女子テニス部の目標は、団体戦で県大会に出場することです。その目標を達成するために、「己に厳しく、仲間に厳しく」の姿勢で練習に取り組んでいます。良い仲間と同じ目標を持ち、その目標に向けてお互いに高めあっていける環境が女子テニス部にはあります。 興味がある人は、ぜひ見学に来てください。

活動成績:県大会出場

男子バスケットボール部

男子バスケットボール部

MORE

男子バスケットボール部は、県大会ベスト8以上を目標とし、一人ひとりが一生懸命日々の練習に励んでいます。 また、「文武両道」、「報連相」、「礼儀、挨拶、思いやりの心」、「敏速な行動」、「効果が出るまでの工夫と努力」の5つを部則として掲げ、大切にしています。

活動成績:県大会出場

女子バスケットボール部

女子バスケットボール部

MORE

創部10年目に念願の県大会に出場することが出来ました。今後も県大会に出場することを目標にして、明るく元気に時に厳しく練習に励んでいきます。日々、様々な方々に支えられて活動できていることを忘れずに、「感謝」の部旗と共に1戦1戦を大切に戦っていきます。

バドミントン部

バドミントン部男女

MORE

バドミントン部は、県大会出場を目指して日々練習に励んでいます。体育館での練習は、フットワークや基礎打ち、ノック等を行います。外での練習ではランニングや筋トレを行っています。「切磋琢磨」が部訓であるので、これからも技術・精神の向上を目指し、頑張って活動していきます。

男子バレーボール部

男子バレーボール部

MORE

男子バレーボール部は、全国大会出場を目標にし、勝利に向かって全員が声を出し、良い雰囲気で練習をしています。厳しい練習をしていると言葉に表すことができないほどの絆が生まれます。

活動成績:全国大会出場

女子バレーボール部

女子バレーボール部

MORE

女子バレーボール部は、県大会上位入賞を目標に、ほぼ毎日活動をしています。コートを使わせてもらえること、先生方に指導してもらえることに感謝し、いつも一生懸命に練習することを、心がけています。熱くバレーボールをしたい方は、ぜひ見に来てください。

活動成績:東海大会出場

男子ハンドボール部

男子ハンドボール部

MORE

男子ハンドボール部は、県大会ベスト8以上を目標に、日々練習しています。 部員として規律や礼儀を大切にしながら、チームプレーの中で個々の能力を生かせるように、 練習に取り組んでいます。 運動能力に自信がある人をはじめ、初心者でもやる気さえあれば、入部を心待ちにしています。 興味のある方は、一度見学に来てください。

活動成績:県大会出場

女子ハンドボール部

女子ハンドボール部

MORE

女子ハンドボール部は県大会出場を目標に日々練習に励んでいます。経験者はもちろん、未経験者でもレギュラーとして活躍しています。素直・元気・努力を合言葉にとても楽しく明るい雰囲気で活動しています。興味のある人はぜひ見学に来てください。

硬式野球部

硬式野球部

MORE

硬式野球部の目標は甲子園出場です。練習試合や実戦形式の練習から個人の課題を発見し、個人練習で各自の弱点を中心に練習しています。技術だけでなく、挨拶をはじめとする礼儀や学校生活についても、学校の模範となるよう生活しています。全力で野球をやりたい方はぜひ見学を。

活動成績:県大会出場

軟式野球部

軟式野球部

MORE

軟式野球部は、楽しく、元気で、スタミナがあるチームです。堅い守備と機動力を活かした『負けない野球』を目指し、練習はもちろん、日頃の行いも大切に活動しています。年間80~90試合をこなし、遠征や合宿などもあります。興味のある方はぜひ見学を。

活動成績:東海大会準優勝

ラグビー部

ラグビー部

MORE

ラグビー部は、県大会上位入賞を目指し、毎日練習に励んでいます。中学時からの経験者もいますが、野球、サッカー、柔道、水泳など様々な部活動を経てラグビー部で活躍している生徒がほとんどです。また、チームワークが良く、厳しさと楽しさの両面がある部活動です。

活動成績:全国大会出場

陸上競技部

陸上競技部男女

MORE

全国大会を目標に日々練習に励んでいます。陸上は個人スポーツに思われますが、仲間がいるから頑張れるのでチームワークをとても重視します。また、基礎体力も高まり、自分自身に自信がもてます。ぜひ見学に来てください。

活動成績:全国大会優勝

Teacher's Message

考え、行動し、仲間と過ごす時間が成長につながる

男子テニス部では、自身の課題や必要なことを考えて行動する力を身につけてほしいとの思いから、生徒たち自らが練習メニューを考える機会を多く設けています。また、経験年数やレベルに関わらず一緒に練習に励み、全員でのレベルアップをめざしています。高校3年間は人として大きく成長できる時期です。 主体的に考え行動し、仲間と過ごす中で、多くのことを学んでほしいと願っています。

加藤真先生
男子テニス部顧問 加藤 真騎先生

CULTURAL

文化部

多彩な活動ができる文化部

演劇部

演劇部男女

MORE

私たち演劇部は、過去5年で4度県大会に出場しています。今年度、2度目の中部大会出場を決めました。最高の舞台を創るために、科・学年・コースの壁を越え、部員全員が協力をしています。役者・音響・照明・大道具・衣装・メイクなどの役割があり、とても奥が深い部活です。

活動成績:中部大会奨励賞受賞

茶華道部

茶華道部男女

MORE

茶華道部は、週に一度、茶道や華道を練習しています。夏には浴衣の着付けも練習します。文化祭では毎年、浴衣を着てお茶やお菓子を出します。また、毎年9月には松坂屋で開催される池坊展にお花を出瓶し、花の甲子園にも参加します。興味のある方はぜひ見学に来てください。

自然科学部

自然科学部男女

MORE

学校で一番部員が多く、にぎやかで楽しく活動を行っています。主に研究活動や地域の児童館でのボランティア活動を行っています。やる気さえあれば、先生や先輩が必ず協力してくれます。研究や実験等、やってみたいことがある人は、ぜひ自然科学部へ来て下さい。

写真部

写真部男女

MORE

写真部は、「Art of Life」を部訓とし、お互いの良さを認め合い、楽しみながら活動しています。美術館などにも足を運び、芸術に触れ、感性を高めています。年に1度、県立美術館での私学展に参加し、良い作品を数点出品しています。

吹奏楽部

吹奏楽部男女

MORE

吹奏楽部は、基礎練習を大切にし、コンクールへ向けて日々努力しています。他にも文化祭での演奏や運動部の応援など、学校内外で様々な活動を行っています。夏休みには部員の結束を高めるため、長野で合宿も行っています。

活動成績:県大会出場

美術部

美術部男女

MORE

美術部は、油絵を中心にデッサン、水彩画、イラスト、七宝焼などいろいろな作品にマイペースで取り組んでいます。秋の文化祭では、1年間の活動の成果を発表しています。また、愛知県美術館で開催される私学美術展にも毎年出品しています。興味のある方は見に来てください。

活動成績:県私学展中日賞受賞

文芸部

文芸部男女

MORE

文芸部は、自由な雰囲気が特徴の部活動です。女子の方が人数は多いのですが、みんな仲良く活動しています。また、定期的に校内でみんなの作品をまとめた部誌を発行しています。楽しい部活動なので興味を持った方は是非見学に来てください。

放送部

放送部男女

MORE

放送部は、2つの部門に分かれています。アナウンス部門は全国大会出場を目指し、日々発声練習などに励んでいます。編集部門は撮影した映像を編集し、校内で放映しています。学校行事でも幅広く活躍しています。お互いの部門が協力し合い、楽しく活動しています。

活動成績:県大会入選

メカトロ部

メカトロ部男女

MORE

「メカトロ」が何の略称かご存知ですか?メカニズムエレクトロ二クスです。多くの人がなんだそれと思っているのではないでしょうか。ロボット製作を主軸に、人々のより良い未来のために研究を行っています。貴方も一緒に、世界にはばたいてみませんか。

活動成績:全国大会出場

英語研究同好会

英語研究同好会男女

MORE

英語研究同好会では、英語の「読む」・「書く」・「聞く」・「話す」の4技能習得のため、日々活動しています。将来国際舞台で活躍できるよう、日本文化と異文化の比較、ひいては日本人のアイデンティティーを模索するような活動を行っています。

鉄道研究同好会

鉄道研究同好会男女

MORE

鉄道研究同好会は、「鉄道の醍醐味を広める」という目標で活動しています。文化祭等では、鉄道模型、部員によるレポート、鉄道雑誌の展示、走行音を流すといったバラエティー豊かな発表を行います。興味のある方はぜひ見学してください。

クラフト同好会

クラフト同好会男女

MORE

クラフト同好会では、手芸や工芸などの創作活動を行っています。作りたいものは自分で見つけ、作り方は自分で調べ、自主的に活動を進めています。作品の種類はレジンを使った小物や、つまみ細工、編み物など様々です。自分の個性を、ハンドメイド作品を通して表現してみませんか?

Teacher's Message

「熱き想いを胸に」を部訓に掲げ、みんなで音楽を楽しむ

ふだんの練習では生徒が主体となってパート練習やセクション練習などを行い、楽器演奏だけでなく歌やダンスで盛り上がることもあります。吹奏楽部では、地域の病院や介護施設、幼稚園へのボランティア演奏などを行っています。年齢や境遇の違うお客さんに、 どのような選曲や演出をすると楽しんでもらえるかを考える過程で、人に対する気遣いや思いやりを育んでほしいと思います。

江上 貴俊先生
吹奏楽部顧問 江上 貴俊先生