Courses

学科・コース

総合学科

ビジネス系列

Business

将来の、ビジネスシーンに
役立つスキルを

学力の向上と、ビジネスの現場で役立つ知識や技術の修得を両立します。「簿記」「簿記演習」では、検定試験合格をめざしながら企業における資金の動きを学びます。「企業実践」では、企業インターンシップを模した体験型学習や、社会人講師による講演を実施しています。社会や経済の仕組みに触れるとともに、「働く」意味を実体験から学びます。

ビジネス系列の特色

企業実践 ビジネス社会で活躍する力を育成

「教育と探求社」の教育プログラム「クエストエデュケーション コーポレートアクセスコース」を活用し、参画する企業のインターン活動を学内で実施。商品企画案の作成のみならず、提案先の企業に対して発表し、評価を受けることで、社会の一員としての心構えを身につけます。

商品企画 「働く」ことの概念を知る

1・2年次を通じて弁当企画に取り組みます。1年次は、自分たちのアイデアを出し合いながら具体的な提案としてまとめ、2年次はその内容をもとにブラッシュアップ。実際に弁当業者にプレゼンテーションを行い、商品が販売されるまでの流れや注意すべき点を学びます。

簿記 お金の流れは商売の要

簿記は、経済活動を理解するうえで大切な教養のひとつです。商売において必要な金銭の流れはもちろん、その記帳方法を学ぶことで、財務諸表から企業の財政状態や経営成績を適切に読み取る力を養います。在学中に「全商簿記実務検定試験3級」「日商簿記検定3級」の合格をめざします。

カリキュラム例

単位数 1年次共通 ビジネス系列
2年次 3年次
1 国語総合 現代社会 体育
2
3 家庭基礎
4 コミュニ
ケーション
英語Ⅲ
5 世界史A 体育
6
7 日本史A 保健
8 美術Ⅰ ★ 世界史B ★
9 数学Ⅰ
10 現代文B
11
12 数学A 現代文B
13 簿記
14 科学と
人間生活
15 古典B
16 物理基礎 コミュニ
ケーション
英語Ⅱ
17
18 体育 時事問題 ★
19
20 保健 数学Ⅱ 情報演習 ★
21 コミュニ
ケーション
英語Ⅰ
22 企業実践 簿記演習
23
24 英語表現Ⅰ 古典B 現代社会演習B
25
26 世界史B ★ 英語表現Ⅱ
27 社会と情報
28
29 総合的な学習の
時間
30 産業社会と
人間
アルゴリズムと
プログラム ★
総合的な
学習の時間
31
32 ホームルーム活動 ホームルーム活動 ホームルーム活動

★印は選択科目です。
(注)カリキュラムは変更される場合があります。